CSR

corporate social responsibility

環境

リサイクル

婦人・紳士・こどもウールスーツ・コートリサイクルキャンペーン

高島屋では2002年から毎年ウール衣料品の回収を行っております。2016年までに約3.4万人のお客様から、のべ20万着の回収を行ってきました。回収された服は断熱材、防音材などの自動車内装材などに再利用されています。

キャンペーンポスターキャンペーンポスター

婦人・紳士・こどもウールスーツ・コートリサイクル2016キャンペーンの結果報告

・開催店舗:高島屋17店
・開催期間:2016年10月14日(金)~16日(日)

第15回目となる2016年は、賛同された1,506名のお客様から約6,600着の衣類を店頭にお持ちいただきました。同時に290名のお客様がリサイクル業者へ衣類を直送されました。また、通信販売会員の19名のお客様からもご賛同いただきました。

なお、回収した全ての衣類の重さに応じた金額60,380円を認定NPO法人「さくら並木ネットワーク」に寄付し、東日本大震災で被災した地域の支援に役立てられました。

インナーウエア リサイクルキャンペーン

京都店では、不要となった女性用の下着や肌着を再資源化する「インナーウエアリサイクルキャンペーン」を実施しています。ワコールと京都店が取引を始めて60周年を迎えたのを記念して、2011年6月の「ワコール大感謝セール」会場内で専用カウンターを設けて以来、セールに合わせて継続的に実施し、2017年5月までに、7,597件もの回収を行ってきました。

対象はブラジャーやショーツ、キャミソール、ガードルなどで、回収された不要品は産業用固形燃料「RPF」に生まれ変わります。

食品リサイクル

生ごみから発電!

新宿店では食料品売場・レストランなどから発生する生ごみをリサイクル施設に持ち込み、生ごみを微生物で分解するメタン発酵システムにより、電気と都市ガスを作り出し、電力会社やガス会社に供給しています。

このリサイクル施設では、毎日100トンの生ごみを処理し、電力量で2,400世帯、都市ガスで2,000世帯相当のエネルギーが毎日作り出されています。

メタン発酵システムメタン発酵システム

CLOSE

close