CSR

corporate social responsibility

グループ各社のCSR

活動トピックス

(株)アール・ティー・コーポレーションは、レストラン店内の照明を白熱球からLEDランプに順次変更、地球に優しい環境づくりに取り組んでいます。

(株)アール・ティー・コーポレーションは、レストラン店内の照明を白熱球からLEDランプに順次変更、地球に優しい環境づくりに取り組んでいます。

現在、15店舗で照明白熱球数2,000個をLEDランプに変更しました。今後もLEDランプ照明導入店舗を増やし消費電力使用量の削減に努め、地球に優しい環境づくりを続けて参ります。

(株)アール・ティー・コーポレーション ホームページ

「高島屋スペースクリエイツの森」を育てて23年。

高島屋スペースクリエイツ(株)では、家具製作やインテリア工事で多くの木材を消費します。この天然の恵みに感謝の気持を込めて、平成5年に静岡県浜松市の国有林、約1万坪を借り受け、9,000本を超える杉やヒノキの苗木を植えました。

植樹以来23年、この山は森となり、年間に約120tものCO2を吸収しながら、成長しています。

苗木が成木になるまで約半世紀、地元の森林組合の力を借りながら枝打ちや間伐を行い、自然を育む取組をこれからも続けてまいります

  • 1993年3月 植樹前の森と2015年1月現在の森
  • 1993年3月 植樹前の森と2015年1月現在の森

1993年3月 植樹前の森と2015年1月現在の森

高島屋スペースクリエイツ(株)ホームページ

(株)高島屋友の会では、国連WFPへ寄付する新規ご入会キャンペーンを実施

(株)高島屋友の会は、国連WFPが展開している「学校給食プログラム」に賛同し、毎年春と秋に実施している「友の会新規入会キャンペーン」で、お客様に新規にご入会いただくと、1口あたり30円を寄付する入会口数連動型のチャリティーに取り組んでいます。

(株)高島屋友の会 ホームページ

東神開発(株)は、盲導犬育成サポート活動に取り組んでいます

玉川高島屋S・Cでは、1993年より年2回、盲導犬とのふれあいを通して活動への理解を深めていただくチャリティーイベント「盲導犬ふれあい広場」を開催しています。さらに1998年からは、玉川高島屋S・Cカード「盲導犬育成サポートカード」を発行し、お客様のご利用金額の一部を(公財)日本盲導犬協会に寄付しています。

柏高島屋ステーションモール、流山おおたかの森S・Cでも「盲導犬ふれあいキャンペーン」を開催し、盲導犬の育成に協力しています。

盲導犬ふれあい広場

CLOSE

close