CSR

corporate social responsibility

皆様とともに

お取引先

取引指針の実践

当社は、お客様や社会から信頼される、安全・安心でより良い商品の提供を使命と考えています。そこで、生産・製造・流通過程における一連の取引において、法令遵守はもとより、幅広い視点で『CSR(企業の社会的責任)』に基づいた取引を推進するため、以下の指針を策定しました。

この指針の実行には、当社の営業を支えていただいている最良のパートナーであるお取引先のご理解・ご協力が不可欠です。私たちは、お取引先の営業ご担当者やお取引先販売員の皆様一人ひとりと公平で良好なパートナーシップを築きながら、より良い取引を継続的に推進し、共存共栄を図ってまいります。

高島屋取引指針(概略)

  1. 1. 豊かな生活を実現する商品の提供
  2. 2. 流通過程における環境負荷の軽減
  3. 3. 公正で透明な取引の推進
  4. 4. 適切な情報の管理
  5. 5. 知的財産権の保護
  6. 6. 適切な労働体制の確保

公正取引の推進

良きパートナーとしてお取引先とより良い関係を築くには、相手を敬い、十分なコミュニケーションと相互理解を図ることが重要です。高島屋の利益のみを優先することなく、お取引先と事前に十分に話し合ったうえで取引条件を取り決め、これを明確にするために書面化しています。そして最も重要なことは、合意内容を確実・誠実に守ることです。高島屋は、各種マニュアルや取引内容を明確化する書面類を活用し、公正・適正な取引を推進しています。

「百貨店の景品表示法マニュアル」「百貨店の下請法マニュアル」「百貨店の公正取引基本マニュアル」

「百貨店の景品表示法マニュアル」
「百貨店の下請法マニュアル」
「百貨店の公正取引基本マニュアル」

CLOSE

close