会社案内

company profile

経営理念

高島屋グループは、1991年に「いつも、人から。」を経営理念に掲げましたが、2008年3月に新しく制定し直しました。時代の変遷とともに、環境問題をはじめとする企業に対する社会の要請や期待が大きく変化しており、理念の見直しが必要であると判断したからです。

経営理念「いつも、人から。」に込められた「人の心を大切にする」という精神は変わりませんが、企業活動を通じて、社会に貢献していくことこそが、今後の企業のあるべき姿であるという考えを強調しました。また、今後の高島屋グループの目指すべき方向性を5つの指針に示しました。さらに、新たに企業メッセージを策定し、この経営理念の強い思いを、社外にも発信してまいります。

高島屋グループ経営理念

「いつも、人から。」

タカシマヤグループは、
「人を信じ、人を愛し、人につくす」こころを大切にし、社会に貢献します。

<指針>

  • ◇こころに残るおもてなし
  • ◇未来を切り拓く新たな生活・文化の創造
  • ◇いきいきとした地域社会づくりへの貢献
  • ◇地球環境を守るためのたゆまぬ努力
  • ◇社会から信頼される行動

企業メッセージ

『`変わらない´のに、あたらしい。』

伝統があるから、新しくなれる。
時代に息づく心地よい価値をこれからも。

守り継ぎたいことはそのままに。時代が求める変化には柔軟に。
心のこもったサービスなど「変えてはならないもの」と、お客様に喜んでいただくために「変えるべきもの」を明確にし、全員が心をひとつにして、進化してゆく高島屋です。

創業の精神

てんぜ【店是】

  • ●確実なる品を廉価(れんか)にて販売し、自他の利益を図るべし
  • ●正札掛値(しょうふだかけね)なし
  • ●商品の良否は、明らかにこれを顧客に告げ、一点の虚偽あるべからず
  • ●顧客の待遇を平等にし、いやしくも貧富貴賎(ひんぷきせん)に依りて差等を附すべからず
  • ※【店是】 創業以来この精神は、当社社員の基本的心構えとして受け継がれています。

CLOSE

close