本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

WOMAN

〈WMF〉&〈シリット〉新春フェア

  • ■1月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

こだわり抜かれた品質と機能性、洗練されたデザインから世界各国で愛用されている〈WMF〉、そして、その耐久性・実用性・デザイン性が高い評価を得る〈シリット〉。両ブランドの製品の魅力を、調理実演も交えてご紹介いたします。実演では、お正月明けの疲れた胃腸に優しい冬野菜レシピなどご紹介いたします。

【調理実演】1月14日(土)・15日(日) 各日午前11時~午後5時
※途中休憩をはさみます。

※いずれも写真はイメージです。

〈ブラシの平野〉展示即売会

  • ■1月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階西下りエスカレーター前特設コーナー
    ※最終日は午後5時終了。

伝統を受け継ぎながらも、現代の暮らしになじむ実用的な道具を今もなお、ひとつひとつ職人の手によって作られる〈ブラシの平野〉。洋服ブラシやボディブラシなど、様々な用途のブラシをご紹介いたします。馬毛や豚毛など100%天然素材の手触りを、お楽しみください。

※写真はイメージです。

熊本復興支援「結の心プロジェクト 伝統工芸の今と未来」

  • ■1月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

熊本県で活動を続ける工房、窯元から、伝統工芸を今に伝える工芸品の品々をご紹介。裂き織素材を使用したバッグや、縁起物の郷土玩具、肥後象嵌の他、新しい可能性に挑戦する若手作家による作品などもぜひご覧ください。

※いずれも写真はイメージです。

U-project「ニット作家 奥川 武子」と「染織作家 北村 星呼」二人展

  • ■1月11日(水) → 17日(火)
  • ■6階京都コレクションショップ
    ※最終日は午後5時終了。

初春にニット作家・奥川 武子氏と染織作家・北村 星呼氏の春待つ気持ちを、洋服やストールにつめこんだ素敵な作品の数々をご紹介いたします。

※写真はイメージです。

スキャンパン フェア

  • ■1月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

北欧デンマークの調理器具ブランド〈スキャンパン〉。熱源から素早く熱を吸収し均一に前面から加熱することができる〈スキャンパン〉のフライパンは保温性にも優れ、食材から水分や栄養分、旨み成分などが流れ出るのを最小限に留め、短時間で調理を仕上げます。今回は、バレンタインに向けて母娘で作りたいパンケーキづくりなど、〈スキャンパン〉の魅力を実感していただける実演も交えてご紹介いたします。

【調理実演】
■1月21日(土)・22日(日)
各日 午前11時30分~午後5時 ※途中休憩をはさみます。

※写真はイメージです。

〈Zen〉手仕事が生む機能美 棕櫚たわし

  • ■1月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階生活雑貨ショップ マ ピエス
    ※最終日は午後5時終了。

たわしマイスター職人・北山 正積氏による手仕事の棕櫚(シュロ)たわし。職人歴47年の妥協をしないものづくりは、使う用途に合わせた形と大きさ、緻密な繊維の選別はもちろん、デザイン性の高さも魅力です。棕櫚は日本で古くから人々の生活に寄り添ってきた素材で、そのしなやかでやさしい質感はガラスやテフロンなどのお掃除にはもちろん、入浴時にマッサージブラシとしてお使いいただくなど、棕櫚製品ならではの多種多様な使い道があります。ぜひこの機会にお楽しみください。



※いずれも写真はイメージです。

福嶋 秀子「暮らしの中の和紙のかたち展」

  • ■1月18日(水) → 24日(火)
  • ■6階京都コレクションショップ
    ※最終日は午後5時終了。

美しく軽い和紙ならではの良さを、現代の住空間そして生活空間の中に違和感なく溶け込む和紙のかたちとして表現する、和紙アーティスト福嶋 秀子氏の世界。バッグやカードケース・ネックレスやピアスなど、コンテンポラリー感覚溢れる様々な和紙小物をご紹介いたします。

※写真はイメージです。

レコルト&ブルーノ調理家電フェア

  • ■1月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

食卓に笑顔が集まる、愉しさ広がる〈recolte(レコルト)〉と〈BRUNO(ブルーノ)〉の調理家電。毎日のお料理からおうちパーティーまで、様々なシーンで大活躍。快適な使い心地とデザイン性の高さで人気の両ブランドの魅力を調理実演も交えてご紹介いたします。


【調理実演】
■1月28日(土)・29日(日)
各日 午前11時~午後5時 ※途中休憩をはさみます。

※いずれも写真はイメージです。

〈京都ぎょくろのごえん茶〉期間限定ショップ

  • ■1月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

「お茶をもっとたのしく」をコンセプトに、"日本一たのしいお茶屋さん"を目指す〈京都ぎょくろのごえん茶〉。京都・宇治田原で天保7年から続く茶園で端正こめて作られた玉露の茶葉を、気軽に味わっていただける"楽しいお茶"が揃います。見た目にもキレイな玉露とハーブのブレンドティーや、ユニークなパッケージに心惹かれる「ごあいさつ茶」など、お友達や大切な人たちへのちょっとした贈り物にもおすすめ。今回は、京都タカシマヤオリジナルパッケージのお茶も登場します。

(1)はなぎょくろ(瓶タイプ/4種) 各1,728円
(2)ごあいさつ茶 [京都タカシマヤオリジナルパッケージ](テトラ型ティーバッグ1包入) 各324円

〈ZAIKI〉ストール&ネクタイ特集

  • ■1月25日(水) → 31日(火)
  • ■6階京都コレクションショップ
    ※最終日は午後5時終了。

京都発のブランド〈ZAIKI (ザイキ)〉は、西陣の織元。〈ZAIKI〉のリンクルシリーズは伝統的な風通織りを現代的にアレンジした、シワ加工シリーズです。男性にも女性にもおすすめできるエレガントなストールやスカーフ・ネクタイなど、首元をおしゃれに彩るアイテムの数々をご紹介いたします。

※写真はイメージです。

〈辻徳〉懐紙フェア ~懐紙 iroiro~

  • ■1月25日(水) → 2月7日(火)
  • ■6階文房具売場
    ※最終日は午後5時終了。

〈辻徳〉は、京都四条堀川の懐紙専門店。
書く、包む、拭く、敷くなど、生活のあらゆる場面で使うことができる懐紙の使い方を提案しながら販売しています。桜の花や猫の足跡を型抜した「型抜懐紙」、モダンな透かし柄の「漉入れ懐紙」、花びらの形をした「ひとひら懐紙」、熨斗紙にも使える「リボン懐紙」など、ユニークな懐紙を古典柄からモダン柄まで多数取り揃えます。


【懐紙の使い方 実演・体験会】
懐紙は、お茶席で使う以外にも、「書く」「包む」「拭く」「敷く」とアイデア次第でどんな風にも使える万能紙。その使い方のアイデアを実演いたします。実際に懐紙を使って折っていただいたり、ご質問にもお答えいたします。お気軽にお立ち寄りください。

■1月27日(金)・2月4日(土) 各日午後1時~5時
※両日とも途中、休憩をはさみます。
※当日、文房具売場までお越しください。
※お客様多数の場合は、体験をお待ちいただくことがございます。

※いずれも写真はイメージです。

馬籠 静の作品展

  • ■1月25日(水) → 2月7日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場「器百選」
    ※最終日は午後5時終了。

京焼絵付け作家 馬籠 静さんの「使っていただく人への幸せの祈りを込めた」愛らしいモチーフの絵付けの器や、雛祭にも好適な飾り皿等の作品をご紹介いたします。ひとつずつ丁寧に作られた色彩豊かな作品の数々は、手描きならではのぬくもりがあり、見ているだけでも穏やかな気持ちになります。

※いずれも写真はイメージです。

〈ASTRUCT〉HASHIRA-JYU エプロン販売会

  • ■1月25日(水) → 2月14日(火)
  • ■6階和洋食器・台所用品売場
    ※最終日は午後5時終了。

HASHIRA-JYUは、男性の身長とキッチンの高さを考慮してデザインされたエプロン。従来の腰巻エプロンでは防ぐことができなかったお腹部分の水はねや油はねを独特のデザインでカバー。ポケットは取り外し可能でミトンとしても使えるなど、こだわりが凝縮された完全ハンドメードのMade in JAPANエプロンです。メンズエプロンではあるものの、ロングタイプのサロンエプロンとして女性が着用してもおしゃれなHASHIRA-JYU。今回は、スモーキーピンク×ブラウンを京都タカシマヤ先行販売色としてご用意するなど、ご夫婦で、またカップルで兼用いただけるユニセックスエプロンとしてもご紹介します。

(1)HASHIRA-JYU エプロン
ミトンポケットタイプ(コットン100%)[京都タカシマヤ先行販売色] 11,880円

【カスタムオーダー承ります】
生地、レザー、紐、丈など、1万通り以上の組み合わせの中からお選びいただけます。
※受注後約1カ月でお渡しいたします。


※写真はイメージです。

インテリアアクセサリー売場イベントスペースのご案内

  • ■1月11日(水) → 31日(火)
  • ■6階インテリアアクセサリー売場イベントスペース
    ※いずれも最終日は午後5時終了。

【(1)ショール&ジュエリー特集】
■1月11日(水) → 17日(火)
手刺しゅうや手織りの繊細で美しいショールを、和・洋・モダンと幅広くご紹介いたします。ハンドメードジュエリーとあわせてお楽しみください。

①透かし刺しゅう入り総手刺しゅうショール(生地:毛100%、刺しゅう部分:レーヨン100%) 91,800円
②ジャカード織薄地ストール(毛80%・レーヨン20%) 19,440円
※いずれもインド製

【(2)〈コートフォッセ〉アクセサリー特集】
■1月18日(水) → 24日(火)
天然石やベネチアンガラス、ニューヨークパーツを使用したネックレスやイヤリング、めがねチェーンなど、いつものスタイルを華やかに演出する個性的なアクセサリーをご紹介いたします。


※写真はイメージです。

【(3)〈編庵(あみあん)〉京染めシルクニット特集】
■1月25日(水) → 31日(火)
着心地が良く、オールシーズン使えるのがシルクの魅力です。冬から春に向けた和装の色合いに染めた京都西陣のシルク糸で編まれるワンピースやベスト、スカートなど素敵な装いの数々をご紹介いたします。


※写真はイメージです。

特選工芸ギャラリーのご案内

  • ■1月11日(水) → 31日(火)
  • ■6階特選和食器サロン 特選工芸ギャラリー
    ※いずれも最終日は午後5時終了。

【(1)山村 秀和 作陶展】
■1月11日(水) → 17日(火)
古陶の風合いを持つ灰釉・黄瀬戸・古萩・青織部等、さまざまな表情の器をぜひご高覧ください。

【(2)梅宮 文三 森のふくろう展】
■1月18日(水) → 24日(火)
クス、シキビ、サカキ、ゲッケイジュ、エノキ、カキ、桜…等々の木が20年の歳月を経て、一本の丸太からひとつひとつ心を込め彫られたフクロウ。木の持つ温もり、木目の美しさをぜひご高覧ください。


【(3)矢野 英雄 革の手仕事】
■1月25日(水) → 31日(火)
天然皮革のもつ風合いを生かして仕上げられた革を使って作られる、シンプルで丈夫なバッグや小物をぜひ、ご高覧ください。


※いずれも写真はイメージです。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。
※「アルポルト カフェ」「ロイヤル キッチン」の喫茶メニューは午前10時から営業しております。

※年内休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場