• 駿河湾が育くむ貴重な海の恵み、桜えびを
    全国へ。質の高さで知られる駿府の名店。
  • 静岡・駿河湾が誇る名産、桜えびのおいしさを全国に知らしめた「駿河府中 大滝商店」。1978年の開業以来「静岡・駿河湾でしか水揚げされない桜えびを、すべてのお客様においしく召し上がっていただく」を信念に、確かな品質のものだけを厳選し、販売しています。

    40年ほど前までは地元でしか食されていなかった桜えび。駿河湾でしか獲れない理由はわかっていませんが、一説では静岡の三大清流である大井川・富士川・天竜川が育てる特殊なプランクトンを餌にしているからともいわれています。資源を守るため、漁期は春と秋の2回のみ。水揚げ漁業権は、静岡の由比と大井川でしか認められていません。「大滝商店」では品質の良い桜えびが揃う大井川の漁港で水揚げされたものを仕入れています。

  • 「素干し」は朝の5時から。日照時間の
    長い風土が、桜えびのコクを深めます。
  • 桜えび漁は、夕方に出航。2艘の漁船の間に網を張り、夜になると海底から上がってくる桜えびをすくいます。新鮮な桜えびを昼過ぎまで天日に「素干し」。その後、少量の塩でさっと茹で「釜あげ桜えび」の完成です。

  • フワッと淡雪のような食感。
    繊細な味わいの「釜揚げしらす」。
  • 桜えびと並ぶ人気の品が「釜揚げしらす」。大井川の西に位置する吉田港で水揚げされる身の小さなしらすを、塩気の少ない上品な味に仕上げました。水揚げから30分後には加工作業に入るため、臭みがないのも特徴です。

  • 地元に根ざした商売を継ぐ
    2代目店主大滝知光氏。
  • 初代から信頼関係のある漁師から仕入れるのはもちろん、素材の選りわけ、温度管理など、細心の注意から生まれる「大滝商店」の品質。ほかでは出会えない桜えび、しらすのおいしさを、ぜひご賞味ください。

※ご紹介は味百選の一例です。今後ラインナップを追加してまいります。
※催しの出店店舗・内容は各店毎に異なります。
※駿河府中 大滝商店の出店予定は各店ホームページをご覧ください。
※各店食料品フロアでのお取り扱いは各店毎に異なります。詳しくは各店までお問い合わせください。